--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.1719:06

売却の郵政資産、8割転売=かんぽの宿・社宅628施設-会計検査院(時事通信)

 会計検査院は17日、日本郵政(旧日本郵政公社)の保養・宿泊施設「かんぽの宿」や社宅などの不動産について、売却や保有状況などの検査結果をまとめた報告書を参院議長に提出した。公社時代に売却された628施設の8割が転売されており、検査院は「買い手は転売目的で購入していたことが推察される」と指摘した。
 かんぽの宿売却をめぐっては昨年、過去の転売や民営化後の一括譲渡手続きの不透明さが問題となり、参院が検査要請していた。
 報告書によると、公社は2007年度までの5年間に628施設を取得額の3分の1程度の計約1093億円で売却。転売は510施設に達し、うち295施設が2~6回転売されていた。 

【関連ニュース】
物品購入、原則地元で=4月から
ノルマ未達で契約更新せず=期間雇用の46人
人件費、3000億円上昇も=郵政の正社員化で
金融2社に「3分の1超」出資へ=改革新法で
郵政正社員の待遇変えず=亀井担当相

昔の民主党よりずっと高い…支持率続落で小沢氏(読売新聞)
高校無償化、子ども手当の2法案、衆院通過へ(産経新聞)
教員の政治活動に罰則 自民、法案を決定(産経新聞)
雑記帳 刑務所キャラ「わかP」が即売会を応援 和歌山(毎日新聞)
ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に(レスポンス)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。