--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.3101:36

<鳩山首相>普天間移設「5月までに出す」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を名護市辺野古沖に移設する現行案の実現は困難との見方が政府内で出ていることに関し、「名護市長選の民意は大事にしながら、ゼロベースでやると決めた以上、どこが一番適切か、国民、沖縄の皆さんに理解され、米国も分かってもらえるものを5月までに出す」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。

 政府高官は26日夜、現行案について「このままでは絶対にできない。(強行すれば)成田闘争のようになる」との認識を示した。

 移設先に鹿児島県奄美群島の徳之島(徳之島町)が浮上しているとの報道について、首相は「いろいろなものが検討される可能性を否定するつもりはないが、すべてゼロベースで、どこが入ってどこが入っていないという議論ではない」と述べるにとどめた。【影山哲也】

【関連ニュース】
鳩山首相:「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く
鳩山首相:地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役
参院予算委:小沢氏団体事件で党独自調査しない 首相
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ

<民主党>政治資金対策チームが初会合(毎日新聞)
<気候変動>「35年ごろ氷河消失」は誤り IPCC認める(毎日新聞)
<南部陽一郎さん>記念サイエンス賞、初の受賞者決まる(毎日新聞)
国交省、官製談合で元職員にも損害賠償請求(読売新聞)
群馬・嬬恋「ハグ」イベント 参加申し込みゼロで中止(産経新聞)
スポンサーサイト
2010.01.2916:50

城ブーム!1000円高速乗り「歴女」参上(読売新聞)

 城を訪れる観光客が増えている。

 「歴女(れきじょ)」と呼ばれる歴史ファンの女性が増えたことや高速道路の利用料割引が背景にあるようだ。各地の城郭は「この機を逃さず、魅力を広めたい」と集客にいっそう力を入れている。

 加藤清正が1607年に築いた熊本城(熊本市)。入場客数は近年、80万~100万人程度で推移していた。しかし、藩主の住居だった本丸御殿大広間を復元・公開した2008年には約204万人、09年も約177万3000人を集めた。

 週末にもなると、城周辺の駐車場は県外ナンバーの車が目立つ。人気俳優の妻夫木聡さんが主演したNHK大河ドラマ「天地人」のロケも城内で行われたこともあってか、熊本城総合事務所は「若い女性や県外からの入場者が増えている」と話している。

 ほかの城郭も同じ傾向にある。岩国城(山口県岩国市)には09年、約15万5000人が訪れ、08年より1万4000人以上増えた。「女性グループをよく見かけます」と市観光課。小倉城(北九州市)の入場者は07年の約9万4000人から、09年は約11万4000人に。今月上旬、天守閣を見学して回った福岡県久留米市の女子大学生(21)は「一番好きな時代は幕末。お城はタイムスリップしたみたいで楽しい」と声を弾ませる。

 高速道路のノンストップ自動料金収受システム(ETC)割引を活用した来訪者も目立つ。

 島原城(長崎県島原市)では入場者が年々減り、07年は約21万9000人にまで落ち込んだ。しかし08年から増加に転じ、09年は約24万9000人に上った。女性客の増加に加え、ETC割引が始まった昨年3月以降は、関東など遠方のナンバーの車が目立つようになったという。

 これを機に城の魅力を発信しよう、と島原城振興協会は小学生向けの歴史講座や城内梅園での茶会といったイベントを次々に展開。「女性に人気の福山雅治さんが主役のNHK大河ドラマ『龍馬伝』は長崎も舞台になる。さらに長崎への旅行者も増えそう」と同協会。

 09年の来館者は15万4000人と前年並みだった県立佐賀城本丸歴史館(佐賀市)は3月、佐賀城のいろいろな話題を出題する検定試験「佐賀城本丸けんてい」を初めて実施する。

 06年に「日本100名城」を選定した日本城郭協会(東京)は「城は地域の歴史を知り、文化を楽しむのに最適の場所」と話す。「現在の人気がブームに終わることなく、さらに城への理解が深まってほしい」と願っている。(堀家路代)

参院選後に中央省庁再編、首相が表明(読売新聞)
<秋葉原殺傷>東京地裁で初公判 冒頭陳述要旨(毎日新聞)
石川議員らの拘置延長=小沢氏団体事件-東京地裁(時事通信)
皮膚から神経細胞作製=iPS経ず、遺伝子導入で直接変換-マウスで成功・米大学(時事通信)
<山崎前副総裁>引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
2010.01.2814:06

小沢氏聴取、関与否定=虚偽記載「把握せず」-「裏献金は事実無根」・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏を任意で事情聴取した。小沢氏は終了後に会見し、供述調書2通に署名したことを明かした上で、政治資金収支報告書への虚偽記載について「把握していない」と関与を全面否定。ゼネコンからの裏献金は「事実無根だ」と述べた。
 聴取は東京都千代田区のホテルで、午後2時ごろから4時間半にわたり行われた。特捜部は今後、小沢氏の供述内容を詳しく分析した上で、同氏の事件への関与について捜査を進めるもようだ。
 特捜部は市民団体から告発を受けたため、黙秘権を告知した上で被疑者(容疑者)聴取した。
 記者会見や聴取終了後に配布した文書で小沢氏は、収支報告書への記載内容について、「相談や報告は受けていない。帳簿や報告書を見たことはなく、内容を一つ一つ確認したことはない」と述べた。
 陸山会の土地購入に充てられた4億円の原資については、自宅を買い替えた際に差額として残った2億円など、1989年から2002年までに銀行口座から引き出した総額5億6000万円のうち、土地購入時に個人事務所で保管していた4億数千万円から貸し付けたと説明した。
 ゼネコンからの裏献金については、「水谷建設からもほかの会社からも、不正な金はもらっておらず、秘書や元秘書も受け取っていないと確信している」と述べ、特捜部にも同様の説明をしたという。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

普天間、首相「国が結論出す」…名護市長選受け(読売新聞)
占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)
<サイバー攻撃>対処担う「企画調整官」新設…防衛相が意向(毎日新聞)
<建造物等損壊容疑>壁をけって壊す 千葉県の室長を逮捕(毎日新聞)
小沢氏進退「世論見て判断」=仙谷担当相(時事通信)
2010.01.2618:17

大阪・槙尾川ダム 「100年に1度の大雨」想定なら 総事業費866億円(産経新聞)

 大阪府が事業主体となり、国が費用を補助するダムで現在計画されているのは、槙尾川ダムと安威川ダム(茨木市)の2つ。有識者会議では槙尾川ダムの再検証が先行して進められた。

 槙尾川ダムについて、橋下知事は当初、1月中にも判断を示す意向だったが、19日には記者団に対し「今月中の結論は日程的に難しいが、予算編成に間に合うようにしたい」と述べた。

 府の試算によると、槙尾川ダム事業を含む同川全体の治水対策事業で、現行のダム計画と河川改修を組み合わせた場合の総事業費は866億円。ただこれは「100年に1度の大雨」(時間雨量80ミリ程度)を想定した試算で、基準を「10年に1度の大雨」(同50ミリ程度)に引き下げると233億円、上流部で必要最小限の河川改修のみを行った場合は227億円となる。

 一方、府は府内全域が100年に1度の大雨に見舞われた場合、家屋や道路などに約3兆3千億円の被害が出ると試算。また、100年に1度の大雨に対応する河川改修のみを行った場合は、ダムを造るより割高な936億円が必要としている。

 府都市整備部は「財政難で予算が限られる中、効率的な予算執行と流域住民の安全確保のバランスが問題。最終的には知事の政治判断になる」としている。

小沢事務所 別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)
<社民党>普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)
映画にあこがれて…駐輪場荒らし 容疑の16歳少年ら逮捕(産経新聞)
<木曽川導水路>名古屋市、負担金支払いへ 建設費用含まず(毎日新聞)
民主・小沢氏、幹事長続投に改めて意欲(読売新聞)
2010.01.2520:19

地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)

 警察庁の安藤隆春長官は21日の記者会見で、振り込め詐欺が首都圏1都3県と愛知、静岡の両県で多発しているため、この6都県に限定した対策の強化推進期間を2月に設けることを明らかにした。強化期間は過去3回、全国一斉に行ったが、地域限定は初めて。
 同長官はまた、「(被害を寸前に防ぐための)声掛けなどの取り組みが金融機関によってばらつきがある」と指摘。「より効果的な取り組みを確実に行ってもらうよう働き掛ける」と述べた。 

【関連ニュース】
被害額100億円下回る=検挙率は77%に急上昇-09年振り込め詐欺・警察庁
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
「正義の力、警視庁」=犯罪の質変化に対策を
携帯電話抑止装置を設置=共同ATMで全国初
詐欺被害金返還名目で送金要求=「預保と関係」かたる団体

「戦ってください」密談バラした首相の真意(産経新聞)
<上げ馬神事>馬虐待?未成年に酒?三重県が適否調査へ(毎日新聞)
<雑記帳>IRISのロケ地・横手のかまくら、ソウルに出現(毎日新聞)
【中医協】再診料、外来管理加算めぐり議論が平行線(医療介護CBニュース)
日航スポンサー、大丈夫? エスパルス「今度は助ける番」(産経新聞)
2010.01.2404:32

工事の前払い金制度悪用 詐欺で2被告に実刑判決(産経新聞)

 大阪市発注工事の前払い金制度を悪用して約2億円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた土木建設業「岸組」(破産手続き中)の元経理担当者、下口孝子被告(61)と元常務、三宅一朗被告(60)の判決公判が21日、大阪地裁であった。水島和男裁判長は「公共工事に関する重要な制度の根幹を揺るがしかねない犯行」として、下口被告に懲役3年(求刑懲役5年)、三宅被告に懲役2年(求刑懲役4年)の実刑を言い渡した。

【関連記事】
アライド代表社員に懲役4年求刑 FX無登録営業で出資金詐取
旅行積立名目7億円詐取、近ツー元社員を逮捕へ 大阪地検
近ツー元社員に逮捕状、旅行積立名目で7億円詐取容疑
7億円詐取容疑、近ツー元社員「ノルマ達成きっかけ」
サイト利用料を架空請求 2グループ計15人を一斉逮捕

バイエルの不整脈治療剤を承継―ホスピーラ・ジャパン(医療介護CBニュース)
大久保容疑者の「接待」報道 東京・向島は穴場なのか(J-CASTニュース)
輸入新型インフルワクチンを特例承認へ―厚労省(医療介護CBニュース)
<介護報酬不正受給>松坂市が8000万円返還請求へ 三重(毎日新聞)
<郵便局強盗>江戸川の事件、37歳容疑者を逮捕 警視庁(毎日新聞)
2010.01.2307:48

名護市長選 新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決(毎日新聞)

 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)移設に大きく影響する沖縄県名護市長選が17日、告示された。自公政権が米政府と合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古=へのこ)への移設に反対し、県外移設を訴え、民主党などが推薦する前市教育長、稲嶺進氏(64)と、辺野古移設を条件付きで容認した現職の島袋吉和氏(63)の無所属2人が立候補した。

 鳩山政権は辺野古移設も選択肢に残して移設先を再検討しているが、選挙結果次第で辺野古移設は極めて困難になる。24日、投開票される。

 名護市は96年の日米両政府による普天間返還合意以降、政府が移設先にしてきた。97年の市民投票では、代替施設の建設反対が過半数を占めたが、98、02、06年の市長選ではいずれも容認派が当選している。普天間移設が争点になる市長選は4度目だが、移設見直しを進める鳩山政権下では初めてで、市民の選択が注目される。

 稲嶺氏は、島袋市政下で市教育長を務めた。市の人事など島袋氏の市政運営に批判的な保守系市議が擁立し、反自公勢力が結集。当初、辺野古移設を「見直す」としていたが、民主などの推薦を受けて「県外移設」を前面に打ち出した。

 島袋氏は辺野古移設では建設場所の沖合移動を求めてきた。選挙戦では「政府方針を早く決めてほしい」と述べる程度で、移設にはほとんど触れていない。移設問題で歩調を合わせてきた仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事や自民、公明が支援する。

 16日現在の有権者数は4万5521人。【三森輝久】

 立候補者次の通り。(届け出順)

稲嶺進(いなみね・すすむ)64前市教育長=無新[民][共][社]国

島袋吉和(しまぶくろ・よしかず)63市長=無現(1)

【関連ニュース】
秦野市長選:古谷義幸氏が無投票で再選
二戸市長選:小保内敏幸氏が無投票で初当選
名護市長選:新人と現職が立候補 普天間移設にも影響
名護市長選:17日に告示…普天間移設問題に影響
岐阜市長選:政党が距離 民自公自主投票、異例の展開に

ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告(産経新聞)
寒さで?レール破断、JR千歳線2時間不通(読売新聞)
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか(J-CASTニュース)
民主「怖い小沢問題」語らず…渡部氏だけ悪代官呼ばわり(スポーツ報知)
参院代表質問 「戦って」発言で首相「検察への圧力ではない」(産経新聞)
2010.01.2211:25

わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」-横浜検審(時事通信)

 診察に来た女子高校生らに治療と偽って体を触るなどしたとして神奈川県警に準強制わいせつ容疑で逮捕され、不起訴となった横浜市青葉区の柔道整復師の男性(48)について、横浜第1検察審査会は15日までに、不起訴不当と議決した。
 横浜地検は女子高校生らは繰り返し通院しており、供述にも不自然な点があるとして、嫌疑不十分で不起訴としていた。
 検察審査会は「女子高校生らは明確な被害意識が持てずに通院していたが、被害の訴えには不自然さはない」としている。議決は09年12月17日付。
 男性は2005年9月~06年10月にかけて、診察に来た女子高校生らに、治療と偽り数回に渡ってわいせつな行為をしたとして逮捕された。男性は現在も柔道整復師として治療を続けている。
 横浜地検の滝沢佳雄次席検事は「議決の内容を踏まえて再検討したい」としている。 

【関連ニュース】
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
運転しながら陰部露出=陸自隊員、公然わいせつ容疑
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ
京都市消防局職員を逮捕=公然わいせつ容疑
中学教諭を再逮捕=わいせつ画像、被害約100人か

皇太子ご夫妻、震災15周年式典にご出席(産経新聞)
石川氏逮捕は不当=民主・石井氏(時事通信)
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審-仙台高裁(時事通信)
<掘り出しニュース>不景気ピョ~ン!! 信楽高原鉄道、「福カエルキップ」発売(毎日新聞)
山本グループ5人で発足=自民(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。